0527


















* 2018_05_27_01

『 ブーツリペアについて書きました 』





 '' FAMILYから預かった大事なブーツ / ブーツリペアその後 ''  







 // 大事なFAMILYから預かったブーツ //


こんばんは、ジョンです。

今回のブログでは、先日修理を承ったブーツリペアについてご紹介いたします。


古くから付き合いのある大切なFAMILYの一人Hayashiさんからお預かりしたThee OLD CIRCUSのブーツCB-016 コンバットブーツ、購入いただいたのは2013年です。
それからほぼ毎日どこに行くのにも大事に履いており、使い込んで味のある雰囲気になったブーツとなります。




IMG_1382




元々のカラーリングはワインレッドですが、経年変化で色が赤茶色に移り変わっています。
写真からもかなり履き込んでいるのが見て取れるかと思います。
ここまで大事に履きこんで貰えると本当に嬉しく思いますね。





IMG_1384




長年の着用から修理箇所は多くなっていますが、この機会に直せるところはとことん直して欲しいとの希望でしたので修理箇所をピックアップして撮影致しました。




IMG_1386





IMG_1388




IMG_1398



靴紐部分の金具が取れてしまっており、歯抜け状態になっています。
実際にはあまり使わない(ここまで紐を止めることがなかった為)部分だったそうですが、長期間履いているうちに外れてしまったそうです。

また甲部分の縫い目がほつれてしまっています。


IMG_1394



かかと部分はパンツとの接触で擦れて色変わりしています。
どのブーツ、シューズにも言えることですがかかと部分というのは最も衣擦れが発生する部分となります。





IMG_1404





IMG_1408




IMG_1396




カラーリングに関しては全体の独特なヤレた風合いがカッコ良い雰囲気でしたので色を元々のカラーには直さず赤茶色のまま修理を進めました。


修理箇所は靴紐部分の金具、甲部分のほつれ(両足)かかと部分の衣擦れ後と大まかに三箇所の修理を行いました。

次からは修理後の写真となります。







IMG_2743




IMG_2745




IMG_2746





IMG_2749




IMG_2750





IMG_2751





IMG_2752






IMG_2754






IMG_2755






IMG_2756





IMG_2758




いかがでしょうか?
かなり丁寧に修理を施したのが伝わることかと思います。
金具は同一タイプのものを取り付け小穴を塞ぎ、ほつれはしっかりと縫い直し補強を施しております。
かかとの衣擦れ部分は周りの色合いと合わせ赤茶色のカラーを入れ、仕上げに革全体に栄養を入れて色を沈着させました。


昨日Hayashiさんが引き取りにきてくれましたが、使い込んだ風合いを残しながらリペアされたこのブーツを見て大変ご満足いただけたご様子でブログに掲載しても良いかお伺いした所快諾してくれました。

Hayashiさんいつも本当にありがとうございます。




皆様も長年ご愛用していて、ダメージがひどくなったブーツなどがあればぜひ僕らにご相談いただければ嬉しく思います。
一生を共に過ごせるブーツ、思い入れの深いブーツだからこそ細かいところまで全力で修理致します。

ご質問、お問い合わせはお気軽にご連絡下さいませ。


それでは本日はこの辺りで失礼致します。








下背景用








Text by.

Garage EDEN ショップスタイリスト / ジョンルドルフ・モリシタ (John rudolf Morishita)


                                       


「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。

                                      


「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// 最高の地下空間セレクトショップで本物のカッコ良さを俺が伝えます // 



Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)




* 営業に関して詳しくは 
こちら または HP内説明 をご覧ください

* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ >>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております