0222















* 2018_02_22_02

『 明日発売の新作アイテムの告知 』





 '' Thee OLD CIRCUSからパンツの、D,ari から帽子の新作が入荷しました ''  







 // Thee OLD CIRCUS - 1973 - とD,ariの新作アイテムの販売予告 // 



朝、東京では雪が降っていましたね。

正直またか・・・と思っていましたが、無事に雨に変わり(とても寒いですが)交通機関が麻痺しなくて良かったと心底ホッとしています。
ただ、強烈に寒いので皆さんも風邪を引かないようにお過ごしください。


先週のリリース前には新入荷アイテムの告知をできなかったので今回はちゃんと告知します。

Thee OLD CIRCUS - 1973 - 2018 S/Sシーズンの立ち上がりからあっという間に1週間。
毎週金曜に順次新作アイテムをリリース予定となっているのですが、今週はこちらのアイテムをリリース致します。

それでは、どうぞご覧ください。



IMG_2300




IMG_2303





IMG_2321




IMG_2329





IMG_2309



THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8153 Old Name 「 Rain Story  」

トムストライプRot-9ベース7/Sスラックスパンツ

Price // 28,080 yen ( 26,000 )

R - 50  E - 40  Pu - 6

Finish // ONE WASH FINISH

Color // Size 



BLACK STRIPE // 0 , 1 , 2 , 3 ,






今朝僕のブログでご紹介した( ブログへはこちらからどうぞ )ワイドスラックスパンツと同素材を用いて作られた6~7部丈のスラックスパンツとなります。

ワイドなBellベースシルエットとは違い、このパンツはRot-9ベースとなっており、腰回りはゆったり、ももからのワタリはしっかりとゆとりのあるワイド感から膝へ向けて一気に細くなる特徴を持つシルエットとなります。

それぞれのシルエットの特徴を活かし、各シルエットに最適なデザインを構築し単純な丈違いを作り出さない所にデザイナーの作り手としてのこだわりを感じます。


春夏らしい軽快な印象の6~7部丈のパンツはこれから暖かくなる時期で重宝すること間違いなしのアイテムですよね。
パンツの丈が短すぎると敬遠される方が多いとは思いますが、6~7部丈でしたら今まで敬遠されていた方でも普段のコーディネートに組み込み易いのではないでしょうか?


続いてはこちらです。



IMG_2491




IMG_2496




IMG_2500





D,ari

ARI-506  Name 「 Cable beret 」

8パネルケーブル柄キルトジャガードベレー

Price // 9,720 yen( 9,000 )

 L - 50  E - 42  C - 8

Finish // NON WASH FINISH

Color // Size 





久しぶりの入荷となりますが、D,ariの新作ベレー帽。
一点ずつ職人さんの手作業で生み出されているので、当店でも非常に評判の高い帽子ブランドです。

こちらは普段からベレーを愛用する僕個人の強い希望で仕入れたアイテムとなります。
従来の平らなベレーのシルエットとは違い、D,ariのベレーはゆったりとしたドーム状のフォルムが頭をすっぽりと覆うことで、キャスケットのような深いかぶり心地を約束します。

ワントーンで統一された色味とケーブル柄のキルトジャガードが特徴的なこのベレーは8パネル仕立てのあえて普通の帽子の作りのようになっているので、普段からベレーを手に取らない方にも最初の一つとして使い易いカタチのベレーとなっております。

帽子の内側のテープ部分にはサイズ調節の為の隠れたアジャスター機能が付いているので頭の小さな方や、女性の方でも気兼ねなく身に付けて頂けます。

ユーザーを第一に考えて作られているこういう気遣いはとても嬉しく感じますよね。


最後に、明日リリースのアイテムとは関係なくなってしまうのですが・・・




IMG_2351






IMG_2353




IMG_2354



THEE OLD CIRCUS - OLD NUMBER -

JB 5150 Old Name 「JB 5150」

Price // 129,600yen (120,000)

IRON HORSE LEATHER-100

Color // Size 

IRON BLACK // 25 , 26 , 27 , 28 , 29 , 30 , 31





Thee OLD CIRCUS究極のマイノリティ(少数派)アイテムでもあり、ブランドの根底にある2116シルエット(フレアカット)を履き慣らすだけでも半年から1年程度かかる1.7mm程の革を用いて作り出される不変的で格好良い、生涯を通して共に歩みたくなる程の革パンとなります。

写真だと裾の溜まり方が不恰好になっているのですが、レングスはかなり長めに作られていて穿き込んで革を育てていくとヒザにシワが刻まれ、裾が上がって来ます。(ここまで行くのに半年から1年程度の時間が必要)裾が上がって来たら長いレングスをようやくカットします。

もちろん穿き込む上で多大な労力(最初はパンツに足を通して靴を履くだけでも10分くらいはかかりますし、かなり大変です)や時間を必要としますが、革が馴染み完成すればその格好良さは他に比類するものが無く、革好きならば垂涎モノのアイテムとなります。


BOSSのブログでも告知をしていますのでぜひご覧頂ければ幸いです。

>>> JBブログでの告知はこちら





御予約は今月(2月)の末日までとなり、お渡しは9月を予定しております。(工場の進捗により前後しますのでそのあたりはご了承下さい)

年2回しかない完全受注制のアイテムですので御予約はお早めにお願い致します。



商品に関することや、月、水、金のご来店の予約等どのようなことでも構いませんので何か気になることがございましたらお気軽にご連絡いただければ幸いです。

皆様のご来店、ご連絡を心よりお待ちしております。



下背景用








Text by.

Garage EDEN ショップスタイリスト / ジョンルドルフ・モリシタ (John rudolf Morishita)


                                       


「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。

                                      


「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// 最高の地下空間セレクトショップで本物のカッコ良さを俺が伝えます // 



Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)




* 営業に関して詳しくは 
こちら または HP内説明 をご覧ください

* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ >>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております