0307








「 今日は深夜or 朝まで・・・ 」

こんばんは、ジョンです。

近頃、東京では雨の日が多く気温状況的にも冷え込んでおりますね。
3月中旬頃から桜も咲き始めると予想されており、この寒さが過ぎればきっと春らしさを強く感じることができるのではと考えております。


個人的にもそろそろ春先くらいの軽快なスタイルで外に出たいなと思っていたので早く暖かくなって欲しいですね。
当店では各ブランドからS/Sシーズンコレクションの新作が日頃入荷しており、新作ラッシュが近づいております。

前回のブログではJuvenile Hall RollCallの新作ウェアを少しだけ公開しましたね。
その他にもThee  OLD CIRCUS-1973-より今季の新作も多く入荷しており、日々商品準備に没頭しております。


今回のブログではそんな新作アイテムの着用スタイル写真の一部を抜粋して先行公開致します。

それではどうぞご覧下さいませ。
まずは私個人としても狙っているボトムスウェアから。



IMG_5056





IMG_5044



タイトで無骨なミリタリー感が強く漂うタイガーストライプ迷彩柄のスリムパンツ。
股上が深く、ワタリやヒップにゆとりのあるこのブランドがオリジナルで考案したRot-9シルエットをベースに構築された作品。

Thee OLD CIRCUSでは初となるタイガーストライプ迷彩柄の無骨な雰囲気を漂わせるボトムス。
一般的なカモフラ柄とは異なる入り乱れた配色の迷彩模様がタイトなシルエットフォルムと合わさりThee OLD CIRCUSらしい退廃的で無骨な男の服であることを強く演出します。

このボトムスに名付けられた「NO WAR=戦争なき世界」という作品名にもデザイナーがこの服に込めた想いを感じます。

シンプルかつ軽快なスタイルが多くなる春先にはこの手の柄物パンツは様々なスタイルを彩ると当店では考えました。



>>> THEE OLD CIRCUS - 1973 - / 9175 / No War / タイガーカモストレッチ Rot-9 ジョッパーズパンツ




IMG_4909





IMG_4891



続いてもボトムスウェア。
先ほど紹介したボトムス同様にRot-9シルエットをベースに構築されたカーゴパンツ。
黒一色で統一されたストイックな雰囲気とタイトで美しいシルエットフォルム。

裾に向かって螺旋を描くスパイラルデザインを取り入れた立体構築の作品となっており、滑らかな着用感と無骨でヤレた印象を演出するバックサテン素材を用いて製作されたボトムスとなります。

軽快であるべき春夏のスタイルでは上着を着用する機会も少なくなり、手荷物等の収納に苦慮することを考えポケットの数を大幅に増やしながらもタイトなボリュームに納めたデザインのボトムスとなります。

シンプルなブラックパンツとは異なる無骨で強烈にストイックな印象を作り出す逸品です。


>>> THEE OLD CIRCUS - 1973 - / 9174/ 「 Far Away Blue 」/ 30×16 バックサテン ピーチストレッチ Rot-9 ジョッパーズ カーゴパンツ






IMG_4863





IMG_4855







IMG_4827



IMG_4826




ショートパンツやハーフパンツルックのインナーとして、以前このブランドでりりーすされたアーカイブからの復刻アイテムであるメンズレギンス。

決して主役になることはないアイテムですが、露出が多くなるパンツルックをまるでフルレングスのように魅せ、繊細に彩る名脇役的な作品。

春夏時期にはショート・ハーフパンツのアクセントとして、秋冬時期には防寒性を高めるインナーとして多岐に渡る活躍が想定される逸品となっております。



>>> THEE OLD CIRCUS - 1973 - / 813_F /「 OLD JUNK_F  」/レイヤードスタイル ライトウォームレギンス( F/ L )





IMG_4589







IMG_4697



最後に紹介するのは新作ブーツ。
Thee OLD CIRCUSのブーツとしては久方ぶりのリリースとなるレースアップブーツ。
店頭にお越しいただいたFAMILYの皆様の中でご存知の方も多いと思いますが、私が店頭で日常的に履いているブーツとなっており、サンプル作製されたものをエイジングしている作品の一つとなります。


ソリッドで重厚なジャパンステアレザーを用いており、表面にはワックス塗布加工を施しマットな質感を演出。
経年変化することで革を保護していたワックスが浸透し、しっとりと艶やかな質感へ経年変化していくブーツとなります。

また背面にはバックジップが取り付けられており、着脱も一般的なレースアップブーツに比べると容易でストレスが少なく実用性も高い作品となっております。

>>> THEE OLD CIRCUS - 1973 - / CB-912 /「 Black Sign 」/ リリィレザーレースアップバックジップブーツ



生憎の雨が続き、外ロケ等の撮影が出来ていない状態ですが、近日中には撮影を敢行し各々の商品ページに追記、更新致しますのでぜひ日頃チェックしていただければ幸いです。

今回紹介したアイテムは明日のリリースを予定しており、本日は深夜まで店頭で作業する予定です。(おそらく朝までお店にいます)

明日のリリースを待ちきれず気になっていただけた方がいらっしゃいましたらぜひお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。





Text by.

Garage EDEN Shop Stylist  / ジョン・モリシタ (John ''R'' Morishita)


                                      


「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// 都会の喧騒から隔離された地下空間でマイノリティなスタイルを貫き続ける  // 



Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)

                                      

* 営業に関して詳しくは 
こちら または HP内説明 をご覧ください

* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ >>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)

                                      

* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております