0107






 '' 久方ぶりのブログ更新・・・ '' 


こんばんは、ジョンです。

明けましておめでとうございます!昨日まで非常にバタバタと店頭が忙しく多くのFAMILYさんのご来店があった為店頭に集中しておりました・・・。

本日はようやくお正月期間も終了し、ブログを書く時間も取れ非常に遅くなりましたが新年1回目の更新となります。

皆さまは素敵なお正月を迎えられたでしょうか?

新しい年を迎えるとともに当店のWEBショップにも新作アイテムを掲載致しました。

そこで今回のブログでは新年最初のリリースとなるThee OLD CIRCUS - 9 - 新作アイテムの中から新たな着想を持って構築されたレザージップシャツをご紹介致します。




IMG_9520



>>> Thee OLD CIRCUS- 9 - / 9-9103 / "Vanished Voice" / ノーカラージップ ラストレザーシャツ [RUST BLACK]



Thee OLD CIRCUSでは初の試みであるノーカラールック。
「シャツ」というデイリーウェアの存在について探求を続けるこのブランドが新たに構築したのはストイックなレザーを用いてシャツのパターンに落とし込んだ作品。




IMG_9308





IMG_9311





IMG_9313




作品には立体パターン構築の概念を取り入れ、デザインとしても美しく腕まわりの運動可動域を確保するアルチザン的なパターンワークの一つである「スパイラル(螺旋)アーム」や、背面の立体感とバックディテールのアクセントにもなっている「バッククロスダーツ」そして、フロントネックから裾に向かって湾曲したダーツを施し徹底的に計算され尽くしたシルエットフォルム構築となっております。

それはまさに「日常的に着用したい」と思えるレザーウェアを作りたいというこのブランドの強い想いから創造されたモノとなります。

2019 Spring /Summer 新作となりますがまだまだ寒さを強く感じる今時期ではインナーウェアの一つとして多大な活躍を想定したアイテムとして、当店では今季新たにノーカラーシャツを用いたスタイルを提案しております。



IMG_9571




Fitting Coat >>> Thee old circus " 1973 " / 8334 / Lost Wing / パラフィンオックス2つボタンチェスターコート [DUST BLACK]


秋冬の商品と春夏の商品が混在する今時期ならではのスタイリング。
衿が無くプレーンな表情感を演出し、シャツでありロングスリーヴカットソーを着用している雰囲気での着用スタイルとなります。



IMG_9573





センターネックに入ったスリットはファスナーを胸元付近まで下げる事でノーカラーでありながらまるで衿がそこに存在しているかのような立体的な表情を演出します。
レザーウェアをインナーとして着用する。
それは革を愛し、革と共に過ごしたいと考えるこのブランドのマインドにも繋がります。

首回りに開きがあるチェスターコートとの相性も良く、今時期のスタイルとしても十分な着用が可能となるのも魅力的。


プレーンな表情感を持つレザーウェアだからこそ様々なアウターウェアとの組み合わせにおいて万能感のある着用が望める事もこのレザーを選ぶ理由にも繋がるかと思います。





IMG_9575





IMG_9576



白銀に輝くファスナーはフロントの雰囲気をスタイリッシュに彩るアクセントにもなります。
ファスナーの引き手部分に付属するのはブランドがオリジナルで作製したレザーコードを全て手作業で取り付けて仕上げております。

退廃感や無骨さといったこのブランドの根底にある世界観を強く感じさせる細かなディテールワークです。


もちろん春先からのオンシーズンにはこのレザーウェアをライトアウターとして捉えた着用も当店では提案しております。




IMG_9552


Fitting Cutsawn >>> 413 ROLL ON / タフストレッチデイリーL/Sカットソー [WHITE]

Fitting Pants >>> Thee OLD CIRCUS- 9 - / 9-9191 / "Star Drop" / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ [INDIGO BLUE]

カットソー+ッデニムパンツで組み合わせた普遍的なコーディネート。
軽快さを感じさせる色合いを選び気温が上がってくる春先に向けたスタイリング提案となります。


IMG_9554





IMG_9550


過度に飾り立てする必要などなく、シルエットの美しさやアイテムバランスで「着飾る」。

シルエットの美しさにこだわり、シャツというアイテムにこだわり続けるThee OLD CIRCUSの集大成とも言える逸品となっております。

もちろん決して安価な価格の商品ではございませんが、この作品に秘められた可能性を鑑みると価値以上のモノが眠っていると私は思います。



ぜひこの素晴らしい作品が気になる方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

また、この作品の他にも新作アイテムをWEBショップに掲載しておりますのでぜひ併せてご覧いただければ幸いです。



>>>   Garage eden Web store はこちらへどうぞ




Text by.

Garage EDEN ショップスタイリスト / ジョンルドルフ・モリシタ (John rudolf Morishita)


                                       


「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。

                                      


「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// 最高の地下空間セレクトショップで本物のカッコ良さを俺が伝えます // 



Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)




* 営業に関して詳しくは 
こちら または HP内説明 をご覧ください

* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ >>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております