1001









* 2018_10_01_01

『 当店で今期提案しているレイヤードについて  』




 '' 「レイヤードとは何か?」 / Garage EDENが提案する「カッコ良い」スタイルを構築するまでの流れ '' 



    // スタイリングを構築するまでの流れも併せてお見せします //




『Layered = レイヤード』


世間ではありふれたファッション用語として広くしたられているこの言葉ですがそもそもどういった意味なのか?
レイヤードとは「積み重ねる」という意味を持ちファッションにおいては1960年後半〜70年初頭に流行した現在なお多くの方々に親しまれているスタイリングの一種となります。

当時は長袖のシャツの上に半袖のニットやセーターを組み合わせたスタイルやシャツの上にシャツを羽織る、というようなコーディネートが斬新なニュースタイルとして大いに流行していたそうです。

一例を挙げると以前私のブログで提案したスタイリングなどが当てはまりますね。



IMG_0425




[ Shirts Coat ] 



THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8320 Old Name 「 Quiet Voice 」
ディストーションハイネック ストレッチナイロンシャツコート
Price // 35,640 yen ( 33,000 )
N-88,Pu-12
Finish // ONE WASH  FINISH
Color // Size 
DUST BLACK //  0 , 1 , 2 , 3 , 




[ Shirts ] 



THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8361 Old Name 「 Night Contradiction 」
両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ 
Price // 35,640 yen ( 33,000 )
L - 100 
Finish // SPIRAL WASH  FINISH
Color // Size 
SUMI BLACK //  0 , 1 , 2 , 3 , 





当店でもシャツの上にシャツコートを羽織るスタイリングを提案しておりますがこちらもいわゆる「レイヤード」スタイルに分類されます。

異なった世界観で作られたアイテムを組み合わせてさらに「カッコいい」スタイルを構築したり、またはレイヤードすることで統一感が生まれたりするといったこともあるのがレイヤードスタイルの面白い所だと思います。


そこで今回は当店が考えるレイヤードスタイルを一から作って皆様にご紹介させていただきます。
それではどうぞご覧くださいませ。



IMG_1316






かなりシュールな絵ですが(笑)まずはブーツからスタートします。

一点だけぽつんと置いてある姿でも退廃的で無機質なブランドらしいカッコ良さを表現します。




IMG_1319




一番最初に着用するタンクトップとフレアカットデニムのベーシックなスタイル。
これだけシンプルなスタイルでも当店を古くからご利用しているファンの皆様は好きな方が多いかと思います。



IMG_1321




THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8307 Old Name 「 Double Rainbow 」
クレイジーボーダーレイヤードロングロングスリーヴ
Price // 21,600 yen ( 20,000 )
C-100 / C-50,E-50
Finish // ONE WASH  FINISH
Color // Size 
CRAZY BORDER / BK //  0 , 1 , 2 , 3 , 


タンクトップの上のロングスリーブのカットソーを着用。
こちらのカットソーは単一の着用でもレイヤードしている作品となるので今時期の気温が高い日なんかにはちょうどよく快適に過ごせるスタイルですね。

ここから続々とアイテムを重ね合わせて行きます。





IMG_1325





THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8301 Old Name 「 Air Drape Chiffon Big Long Scarf 」
エアドレープシフォン素材大判ロングスカーフ
Price // 12,960 yen ( 12,000 )
R - 64 , E - 36 ,
Finish // ONE WASH FINISH
Color // Size 
DUST BLACK // ONE ,  



体全体を覆うほどの大判で作られたロングスカーフを組み合わせました。
ネックに巻くスタイルをレイヤードと評するのは難しいかと思いますが・・・




IMG_1328





マント、あるいはポンチョのように大判のスカーフを体に大きく包むような着用方法でレイヤード感を演出します。
首元のアクセントとしてだけでなく一枚の服を着ているかのような感覚で着用頂ける幅広い表情をもつアイテムです。
気温の変化によって臨機応変に着用方法を使い分けることができるのも魅力的な組み合わせかと思います。





IMG_1330






IMG_1331





[ Shirts Coat ] 



THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8320 Old Name 「 Quiet Voice 」
ディストーションハイネック ストレッチナイロンシャツコート
Price // 35,640 yen ( 33,000 )
N-88,Pu-12
Finish // ONE WASH  FINISH
Color // Size 
DUST GRAY //  0 , 1 , 2 , 3 , 

 

インナーでもありアウターでもあるレイヤードスタイルを作る上での要となるナイロンシャツコートを重ねます。
プレーンな表情感のアイテムとなっており、ナイロン素材特有の滑らかな質感を持ち、表面には撥水や防風加工を施している為今時期のみならず真夏以外の幅広いシーズンで活躍する万能感の強いアイテムとなっています。




IMG_1335



[ Shirts ] 



THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8361 Old Name 「 Night Contradiction 」
両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ 
Price // 35,640 yen ( 33,000 )
L - 100
Finish // SPIRAL WASH  FINISH
Color // Size 
SUMI BLACK //  0 , 1 , 2 , 3 , 



ロング丈のナイロンシャツコートの上にリネン素材で作られたミドルレングスシャツを着用します。
インナーを長くしアウターを短くする着丈を活かしたスタイルを作ることでモード感とレイヤード感を強く演出します。

ややグランジの要素も入っており退廃感や無骨さといったイメージを共存させたスタイリングとなります。




IMG_1338




先ほどのスカーフを広げ肩に大きく掛けることでよりレイヤード感を際立たせることが可能となります。
着用方法をほんの少し変えることで大きく印象を変革させる事が出来るのもレイヤードスタイルの醍醐味の一つです。





IMG_1341





IMG_1344



[ Coat ] 



JUVENILE HALL ROLLCALL

- ジュヴェナイルホールロールコール - 

1225 Name 「 OVER WRAP TRENCHI COAT 」
ロングラップトレンチコート
Price //  78,840 yen ( 73,000 )
T-67 , N-30 ,  Po-3 / C-50 , Cu-50  , / C-100
Color // Size 
NAVY //   ONE  SIZE FIT ALL ,


ロングラップトレンチコートを組み合わせてトップウィンターまで対応可能なスタイルを作り上げました。
1枚1枚は薄手のアイテムでもレイヤードを繰り返す事で十分な保温性を確保し、さらにJUVENILE HALL ROLLCALLのコートはオーバーサイズのゆとりのあるデザインで作られている為このような複数枚を重ねたレイヤードスタイルでも身体の動きを阻害せずに快適な着用感となります。





IMG_1352





IMG_1353



[ Beret ] 


D,ari

ARI-514  Name 「 Linen point beret 」
8パネルリネンバスクベレー
Price // 9,180 yen( 8,500 )
Ra - 60 , L - 40
Finish // NON WASH FINISH
Color // Size 
PINK //  ONE ,


レイヤードスタイルの締めにスタイリングを選ばず着用頂けるベレーをアクセントとしてスタイリングに組み込みました。
差し色的な役割を与えつつよりスタイリングの完成度を高めます。

退廃的で混沌としたモードなこのスタイリングは今期提案するセレクトミックスのレイヤードスタイルの一端に過ぎません。


まだまだ当店には多くのアイテムがあり様々なスタイリングの可能性が眠っております。
Garage EDENのフィルターを通した「カッコ良さ」を皆様にご提案することはもちろん、皆様からも「この組み合わせでやってほしい」などの希望があればぜひリクエストして頂ければ「カッコイイ」と思えるスタイリングを考えご提案させて頂きます。


皆様のご来店やお問い合わせを心よりお待ちしております。





下背景用








Text by.

Garage EDEN ショップスタイリスト / ジョンルドルフ・モリシタ (John rudolf Morishita)


                                       


「 Garage EDEN 公式 LINE 」を作りました

▼▼▼ (画像をクリックして頂くとスマホの場合はそのまま自動で登録出来ます。PCでご覧の方はQRコードが出ますのでそれをスマートフォンでパシャりとやるといいらしいです)

1 2

商品に関することやその他なんでもぜひお気軽にご利用下さい。インカネーションやThee OLD CIRCUS - 9 - などオープンプライスの商品の値段などのお問い合わせにも便利ですし、予約営業日の当日予約などタイムリーなご質問への対応が可能となっております。


グループトークと違いあくまで1対1での個別トーク対応(JBウラノ又ジョンが対応します)となりますので、ご質問の内容や個人のIDなどは周囲の方には分からないようになっておりますのでどうぞご安心下さい。

                                      


「オートクチュール接客」=『Garage EDEN』

// 最高の地下空間セレクトショップで本物のカッコ良さを俺が伝えます // 



Thee OLD CIRCUS(ジ・オールド・サーカス)& OLD GT(オールド・ジーティー)
+ incarnation(インカネーション form ITALY.)




* 営業に関して詳しくは 
こちら または HP内説明 をご覧ください

* 来店予約、御意見や感想、質問などはお気軽にこちらからどうぞ >>> CONTACT

メルマガの配信を行っております。 >>>  Garage EDEN メルマガ(登録、解除も簡単です)


* お問い合わせの際に一部のメールアドレスの方への返信が届いていないという不具合が出ております。迷惑メール等のフィルターによって届かないケースもあるようなので、メール後24時間以内に返信がない場合は大変お手数ですが再度メールを頂くかお電話にてお問い合わせをお願い致します。頂いたメールには必ず返信するようにしております